UULAを3週間使ってみた感想

iphone-393080_640

※UULAは2017年3月31日をもって、すべてのサービスが終了しています。

 

UULAが31日間無料キャンペーン中なので、登録し3週間使ってみました。
3週間使ってみた時点での感想です。

ダウンロード機能がいい

ダウンロード機能と言っても一時的な保存なので、永遠に端末に残っているわけではありません。
移動中やWi-Fiのない場所で作品を見るにはとても便利な機能。
自宅のWi-Fiで見たい作品をダウンロードして、外に持ち出せます。
回線に負担をかけるわけではないので、通信制限が入る心配もない。
UULAのサイトによると、作品によっては1本で1GBくらいになる場合もあるらしいので、端末の空き容量に注意が必要です。

しかし映画はダウンロード出来たのですが、ライブ映像をダウンロード出来なかったです。
不具合?なのか、音楽関連は著作権が絡んでいるからでしょうか?

映画をダウンロードして、スポーツクラブで見ながらトレッドミルでジョギングしてみました。
iPhone5sを使っているのですが、トレッドミルのマシンのスマホを置ける位置が低くて、目線が下になってしまう。
画面サイズも小さいので、ジョギングして体が揺れながら小さい画面を目線を下げて見ていると、気持ち悪くなってしまいました。

走りながら見るにはちょっと無理があるなぁ。
使うならエアロバイクを漕ぎながら見るのはいけるなと。

音質はイヤホンやヘッドフォンを使えば良し

mobile-616012_640
音質に関してはイヤホンを使えばそれなりの音で鑑賞できます。
スマホのスピーカーだと、やはりよろしくはないです。

映画作品は意外な作品があったりする

director-237412_640
映画の作品数が少ないと言われていますが、意外と見たい作品がありました。
この辺はどうしても趣味の問題があり、個人的な感想になってしまうところですが・・・。

例えば、松江哲明監督の『ライブテープ』とか『フラッシュバックメモリーズ』のようなドキュメンタリーとか。
まぁ、この辺は興味ない方にとってはどうでもいい作品かも知れませんが。
サム・ライミ監督のホラーものとかも充実してました。
かなり偏った感想ですが。

新作はどこの動画配信サービスを使っても有料なので、無いのなら無いなりに楽しめます。

利用できるデバイスが少ないのが難点

computer-414059_640
UULAは基本スマホで試聴することを中心に考えたサービスです。
テレビで見たい場合は別途ケーブルを購入したり、ソフトバンクからsmartTVという機器をレンタルしなければなりません。
なので、家でダウンロードして通勤通学途中や外出先で見るというのが正しい使い方になるのでしょう。
Wi-Fiのない環境で回線を使って作品を見まくったら、おそらく直ぐに通信制限が掛かってしまいます。

でも、パソコンで見れるようにしてくれてもいいんじゃね?と思うのが正直なところ。
家で時間のある時に、スマホで映画見るのはちょっと・・・。
どうせなら少しでも大きい画面で見たいし。

パソコンとクロームキャストに対応してくれればいいのに。
このあたりは強く希望します。

無料期間後はどうしようかな

今後継続して使っていこうかとというと、現時点では無いかなぁというのが正直なところ。
やはりデバイス対応を考えると、他のVODサービスのほうがいいです。
パソコンでもテレビでも気軽に見れるサービスのほうがやっぱりいい。

パソコンでも見れてchromecastにも対応、金額もUULAとほとんど変わらないdTVのほうがいいです。
動画配信サービス「dTV」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題ですし。
コンテンツもUULAはライブ映像や音楽コンテンツは多いですが、それ以外はどうしてもUULAじゃないとダメだという理由が見つかりません。

まだ無料期間も残っているので、しばらくスマホで楽しみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA