色々と衝撃的な映画【砂上の法廷】U-NEXTで早くも配信中

-shared-img-thumb-OOKAWA6_ana20140726104327_TP_V

絶賛ロードショー公開中の映画「砂上の法廷」が早くもU-NEXTで配信されています。

「砂上の法廷」のストーリー

街で一番のアクの強い、大物弁護士が自宅で殺害された。
容疑者はその息子17歳。
彼は逮捕直後から黙秘を続ける。
そんな彼を弁護する、キアヌ・リーブス演じる弁護士ラムゼイ。
ラムゼイも死んだ大物弁護士一家とは顔なじみの仲。
だが、容疑者の息子は何も語らず、証人たちは自分の保身から僅かに嘘をつく。

ラムゼイはこの裁判をどう切り抜けるのか?
少年の裁判はどうなるのか?息子はなぜ父親を殺したのか?

様々な謎をはらみながら、衝撃の結末が・・・・。

という作品です。

もちろんわたしも見ましたが、ネタバレしやすいミステリー作品なので、話については何も語りますままい・・・。

見どころはむくんだ顔のキアヌと、まさかあんたレニーなの?

作中ではキアヌもどことなく落ち着かない感じの演技をしていますが、一番の見どころは大物弁護士の妻役のレニー・ゼルウィガー。

レニー・ゼルウィガーと言えば、「ブリジットジョーンズの日記」で一躍有名になったあの女優です。

映画の最後まで、その人が映画に出ていたなんてまったく気が付きませんでした。

もう顔も声もまったく別人なのです・・・。

あの頃の、ウィットに富んだ愛くるしい感じの彼女はすっかりどこかへ・・・・。
誰だあんた?ほんとに レニー・ゼルウィガーなの?
というぐらい変貌を遂げています。

1,000円で2016年5月末まで配信中

公開から日にちが経ち、現在上映している劇場は少ないですが、まだ絶賛上映中のこの作品。
U-NEXTなら既に見れます。

新作、それもまだ公開中の作品なのでポイント1,000円が掛かりますが、会員になれば毎月付与される1,200円分のポイントを使えば実質無料です。

映画館で観れば大人は1,800円かかります。

もちろん映画館であれば、大スクリーンで観られるので映像の迫力が違います。
しかしこの作品、ほとんどが法廷内でのやりとりでストーリーが進行します。
画的には地味な映画です。

「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」なら、テレビではなく映画館で観ないともったいないです。
2016年5月現在未だ爆音上映中の立川シネマシティに急ぎましょう!

しかし「砂上の法廷」に関しては、テレビサイズで見ても正直なところ全く遜色ないです。

この映画は画的なことよりも、ストーリー、最後の10分が肝の作品。
見逃さずに頭の中を巡らせましょう。

あなたは気づけたでしょうか?


※このページの情報は2016年5月現在のものです。最新の配信状況については、各動画配信サービスで確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA