園子温を堪能するならこの動画配信サービスで!

cats-700640_640

園子温作品が割と好きです。

「割りと」というのは、作品ごとに自分に合う合わないがどうしてもでてしまうからです。
監督自信も語るとおり、園子温作品はすべて実験みたいなもの。
色々なやり方を監督自身が楽しんでやっているように感じます。
ここ数年は原作ものが多いですが、オリジナル脚本のほうが好きですね。
「自殺サークル」「冷たい熱帯魚」「愛のむきだし」が結構好きです。

そんな園子温作品を動画配信サービスで堪能しましょう。
現在の配信状況です。

dTVなら初期インディーズ時代の作品が見れる

dTVでは初期の作品がかなりラインナップされています。
sonosion
ぴあフィルム・フェスティバルに入選しデビューのきっかけとなった「俺は園子温だ!」に始まり、
「男の花道」
「決戦!女子寮対男子寮」
「自転車吐息」
「BAD FILM」
「桂子ですけど」
「父」
などなど、映画は監督作19作品を配信中。

正直インディーズ時代の作品は、好き嫌いが大きく別れるところだと思います。
低予算で撮影していたので、ほとんどの作品に監督自身が出演しています。

時効警察がみたいならU-NEXTへ

sonsion_unext
U-NEXTでは、テレ朝の深夜のドラマ枠で放送していた時効警察が観れます。
このドラマは監督も脚本も園子温だけでなく、三木聡監督やケラリーノ・サンドロヴィッチなどいろいろな監督が手がけています。
それぞれのテイストの違いがまた面白いドラマです。

みんなエスパーだよ!も、同じように色々な監督が毎回撮っていましたね。

U-NEXTではその他に映画が8作品配信されています。

Huluは4作品、Amazonプライムでは7作品がラインナップ

sonsoion_huluHulu

sonosion_amazonprimeAmazonプライム

月定額だけですべて見放題のHulu、Amazonプライムでも園子温作品が見れます。

Huluは4作品と少ないですが、近年の特徴のある作品が並んでいます。
Amazonでは、目新しいところだと2014年公開の「TOKYO TRIBE」も配信されています。
個人的にはあんまり好きな作品ではないですが・・・・。

それでも、ものたりないかたはTSUTAYAへ

配信作品数と内容から見ると、dTVとU-NEXTでかなりの作品数が見られます。
しかし「自殺サークル」などの作品や、過去のピンク映画「性戯の達人 女体壺さぐり」、吉高由美子のデビュー作となった「紀子の食卓」などの過去の注目作品が見たい方はTSUTAYAへ。
配信になっていないものは、DVDでレンタルできる作品が多いです。

まだ動画配信サービスを利用したことのない方なら、多くのサービスで無料お試し期間があるので、
お試し期間を上手く使えば、無料で多くの作品が観れますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA