プロ野球が見れるビデオ・オン・デマンドはこれだ!

baseball-field-1149153_640
プロ野球もテレビだけでなく、動画配信サービスで見る時代になってきました。
様々なデバイスで、リアルタイムに楽しめるので、どこもいても見逃しません。

ソフトバンクが運営していた「スポナビライブ」が2018年5月31日で終了。
「スポナビライブ」で配信していたスポーツの多くは、DAZNで引き継がれ配信されることが決まっています。

2018年プロ野球が見れる動画配信サービスをまとめてみました。

DAZNなら低価格で11球団主催の試合がみれる

Jリーグの配信も行い、かなりのスポーツ中継、見逃し配信が見れるのがDAZN。
もうすっかり、スポーツの配信サービスでは日本でも影響が大きくなっています。

DAZNで見れるプロ野球の試合は以下の通りです。

パ・リーグ 全球団の公式戦及び、各球団のオープン戦の一部
セ・リーグ
  • 広島東洋カープ(ライブ中継は広島県内及び一部の地域では見れない)
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 阪神タイガース(ライブ配信は数分間の遅延配信になる)
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 中日ドラゴン(一部の対巨人戦は除く)
見れない試合
  • 巨人の主催試合は見れませんが、他球団の対巨人戦なら見れます。
  • 日本シリーズ、オールスター戦は見れません。

2018年大谷翔平の渡米で注目のMLBも配信しています。
MLBに関しては、1日最大6試合、オールスター、ポストシーズン、ワールドシリーズも配信しています。

DAZNの料金は、ドコモユーザーなら、DAZN for docomoで980円(税抜)。
それ以外の方は、月額1,750円(税抜)
になります。
こうなるとスポーツ好きは、スマホをドコモに変えたくなりますね。

初回は31日間無料で利用できます。

DAZNの公式サイトへ
DAZNをテレビでみるなら、Fire TV が便利です。

パ・リーグ見るなら、パ・リーグTV

pa-tv

パ・リーグの全試合と、パ・リーグ主催の交流戦をライブでみたり、アーカイブで過去の試合が見れるのがこのサービス。
試合の配信だけでなく、対戦成績などのデータ約50種類のデータがすぐに見れるので、中継をみながら過去の対戦成績なども確認できます。

見れる試合は

・パ・リーグの全試合
・パ・リーグ主催の交流戦
・パ・リーグクライマックスシリーズ

になります。

見れない試合
  • セリーグが主催の交流戦は配信されません。
  • またDAZNと同じように、オールスター、日本シリーズは配信されません。

さらに2018年のシーズンからは、マルチアングルVODがスタート!
全試合ではありませんが、さまざまな角度から試合を見ることができます。

公式アプリ、パ・リーグ.comも登場。
全選手の選手名鑑、試合データ、試合中継などがアプリで見れます。
http://app.pacificleague.jp/2018/

「パ・リーグ.com」2018年パ・リーグ新公式アプリ

「パ・リーグ.com」2018年パ・リーグ新公式アプリ

Pacific League Marketing Corporation無料posted withアプリーチ

月額は通常1,450円(税別)ですが、各球団のファンクラブ会員の場合は950円(税別)と割引サービスもあります。

パ・リーグTV

セ・リーグの各球団の独自配信

セリーグはリーグでの合意が得られなかったのでしょうか。
セ・リーグTVは無く、各チームごとに配信サービスがあります。

中日に関しては、独自の配信はしていません。

スカパーのプロ野球セットで全球団カバー

スカパーのプロ野球セットでは、現在すべての試合がみれます。
基本料 421円+プロ野球セット 3,980円 が毎月かかります。
※初回のみ加入料 3,024円がかかります。
今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込の詳細へ

巨人戦ならHuluで観れる

2016年のシーズンからHuluでも巨人戦が生中継で観れるようになりました。

これまではパソコンでしか見れませんでしたが、2017年5月のHuluリニューアル後は、スマホやタブレットでも視聴可能になりました。

ジャイアンツLIVEストリーム(月額1,500円)よりも月額は安いし、映画やドラマも見れるので、Huluのほうが断然お得です。
Huluの公式サイトへ

Rakuten TVでは東北楽天ゴールデンイーグルスの試合が無料で

rakuten-baseball

Rakuten TVでも東北楽天ゴールデンイーグルスの試合がライブで無料で見れます。

楽天の公式主催試合だけなので、全試合は観れませんね。
全試合見逃したくない方は、パ・リーグTVがいいでしょう。
パソコン・テレビ・スマホ・タブレットでも視聴可能です。

ニコ生はニコニコプロ野球チャンネルで

ニコニコプロ野球チャンネルでは、横浜DeNAベイスターズ全試合見れます。

楽天や千葉ロッテのオープン戦は配信していましたが、公式戦はDeNAベイスターズだけになっています。

回線が混雑しても、優先してきれいにニコ生を見るなら、有料会員月額540円(税込み)で見るのが確実です。
野球だけじゃなくて様々な番組も見れます。

まとめ

全球団の試合は流石に見る人は少ないと思いますが、贔屓のチームの試合は気になります。
特にスポーツはオンタイムで見るのが一番!
帰宅途中や移動中などでも見ることができます。

パ・リーグのチームのファンなら、パ・リーグTVが一番でしょう。
野球に加えスポーツ全般の中継が見たいなのであれば、やはりDAZNがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA