hulu今月の人気映画【2015年6月編】

huluninnki

huluのトップページの一番下に、人気順で作品が見れるコーナーがあります。
そこから、今月人気になっている作品を1位〜10位まで見ていきましょう。

2015年6月のhulu人気作品

1位 ワイルド・スピード EURO MISSION(字幕版)

2位 マッド・マックス

3位 小野寺の弟・小野寺の姉

4位 コレクター

5位 続エマニュエル婦人

6位 マッド・マックス2

7位 ワイルド・スピード EURO MISSION(吹替版)

8位 ショーン・オブ・ザ・デッド

9位 エマニュエル婦人

10位 マッド・マックス / サンダードーム

ワイルド・スピード字幕版・吹替版がランクイン

4月中旬から公開された、新作SKY MISSIONの影響でしょう。
旧作が見なおされていますね。
他にも、MEGA MAXが17位、MAXが26位にランクイン。
やっぱり、過去作見てから新作を堪能したい、もしくは新作を見てから過去作を振り返りたいと思う人が多いのでしょう。
人気のシリーズだけに、見逃せません。

新作の映像を見ると、すごく見たくなります!

映画の前にマッド・マックス3作を!

6月20日から公開のマッド・マックスに合わせ配信中の過去3作がランクイン。
新作を見る前に、テンションをマックスまで上げて、劇場に向かうかたが多いのでしょうか。
私自身も、当然過去作を見直してから劇場で、しかもIMAXで見ます!
マッド・マックス

マッド・マックス2

マッド・マックス / サンダードーム

そして、
マッド・マックス / 怒りのデス・ロード

この流れ、最高に盛り上がります。

実話ベースのサイコ・スリラー「コレクター」

1986年から87年にかけ、米フィラデルフィアの自宅地下に女性を監禁、暴行を加えて殺害し、その肉体の一部を食べたとして世間を震撼させたシリアルキラー、ゲイリー・ハイドニックの猟奇殺人事件を描いたサイコサスペンス。ニューヨーク州バッファローで、謎の売春婦失踪事件を追っていた刑事マイクは、17歳になる愛娘のアビーを誘拐されてしまい、自らの刑事生命をかけて相棒のケイシーとともに犯人を追う。その頃、監禁されたアビーは犯人の恐るべき目的を知らされ、戦慄する。主人公マイクにジョン・キューザック、相棒のケイシーに「エミリー・ローズ」のジェニファー・カーペンターが扮する。

出典:映画.com

という、実話がベースになっている映画「コレクター」
日本での劇場公開は2013年6月なので、比較的新しい映画です。

当時の予告編はこちら。
ホラーですので、苦手な方は見ないほうがよいでしょう。

ゾンビのパロディ「ショーン・オブ・ザ・デッド」

ゾンビ映画の金字塔『ゾンビ』(原題: Dawn of the Dead)をパロディにした映画、ショーン・オブ・ザ・デッドが8位。
2004年公開で、イギリスで大ヒットした映画です。
最近だと「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う」でもおなじみの、エドガー・ライト監督と主演サイモン・ペッグ&ニック・フロストのトリオの作品。

バカバカしくて面白い作品です。
https://www.youtube.com/watch?v=4ZnBzDt4oHg

舞台版の映画化、小野寺の弟・小野寺の姉

向井理と片桐はいりが姉弟役で映画初共演し、互いを大切に思いあう不器用な姉弟にそれぞれ訪れた幸せの行方を描いたハートウォーミングコメディ。早くに両親を亡くし、2人で暮らしている33歳の弟・小野寺進と40歳の姉・小野寺より子。引っ込み思案で奥手な進は、過去の失恋の痛手からいまだに抜け出せず、世話好きなより子はそんな弟にとやかく口を出しながらも、2人は程よい距離感を保ちながら暮らしていた。そんな小野寺家にある日、1通の手紙が誤って配達される。その手紙をきっかけに、進とより子それぞれの恋と人生が動き始めて……。アニメ「TIGER & BUNNY」や「映画 怪物くん」「ガチ☆ボーイ」などの脚本家としても知られる西田征史の脚本・演出で、2013年に上演された同名舞台を映画化。舞台版と同じく向井と片桐が主演、西田が自らメガホンをとり、映画監督デビューを果たした。

出典:映画.com

監督・脚本の西田征史は、テレビアニメ「TIGER & BUNNY」やドラマ「妖怪人間ベム」の脚本も手がけた最近話題の人です。

みんな大好きエロ映画エマニエル婦人が2作

エマニュエル婦人が2作ランクインしています。
更に、さよならエマニエル婦人も30位以内には入っています。

主演のシルビア・クリステルも2012年に亡くなっており、追悼の意味でももう一度見直すのもよし。
ネットが普及しハードなものがあたりまえのこの時代に、このソフトな感じがまたグッとのくるのかもしれません。

 

 

ランキングは刻々とカウントされて変化しています。

やはり、続編やシリーズ物の映画公開に合わせた配信が上位に来たりしています。

最新映画を見る前に予習して行くと、また楽しみが倍増しますしね。

あとやっぱり、エロ強し

「エロ強し」と「ムロツヨシ」の発音が同じことに今気がつきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA