【ゲオチャンネル】サービス開始!早速登録してみた

geochannel-top
2016年2月22日ついにゲオチャンネルがサービス開始しました。

早速登録してみました。

※追記 2017年6月30日にゲオチャンネルが終了することが発表されています。
既に新規会員募集は終了しています。

GEO IDの登録からスタート

まずは利用に必要なGEO IDの登録からスタート。

メールアドレスと任意のパスワードを登録します。
するとメールに認証番号が送られてくるので、それを入力すれば完了です。

そしてGEO IDでログインしたら、ゲオチャンネルの利用申し込みへ。

ゲオチャンネルの申込方法

コースの選択

ゲオチャンネルのコースは2つあります。

・ベーシックプラン 590円/月(税別)

・店舗プラスコース 590円(ベーシックプラン)+590円(店舗オプション)=1,180円/月(税別)

geo-course

ベーシックコースの場合は初回31日間無料で楽しむことができます。

しかし、店舗プラスコースの店舗オプション(店舗で旧作20枚レンタル)には無料期間がないので、店舗プラスコースにすると、オプション部分590円が先に課金されます。

まぁ店舗オプションは要らない気がしますね。個人的には。

各コースに関しての注意点は以下のとおりです。

geo-course-attention

支払いはクレジットカードのみ

コースを選択したらクレジットカードを登録します。
使えるカードは、主要なクレジットカード会社は網羅しています。

credit-card-geo

ただし、デビッドカードは使えません

アダルトの表示・非表示の設定

クレジットカードの登録が終わったら、最後にアダルトを表示するかどうか確認されます。
まぁ、当然「する」に速攻チェックを入れましたけれど・・・。

geo-adult-hyouji

もちろん後から設定変更は可能です。

パソコンで見る場合、Chromeでは見れません

dTVを運営しているエイベックスがゲオチャンネルも運営しているので、同じようなシステムということなのでしょう。
パソコンで視聴する場合は、dTV同様にChromeブラウザでは見れません。

geo-chrome-x

作品のラインナップを見てみる

作品のラインを見てみましょう。

まずは本数ですが、各ジャンル「すべて」の本数がみれます。
geo-yogaこんな感じで表示されます。

この本数をすべて足してみると、

・洋画 909
・邦画 601
・国内ドラマ 81
・韓流・華流 270
・キッズ 55
・教養・バラエティ 15
・音楽 不明(たくさんある)
・その他(アダルト)50

確認できた本数はこんな感じです。
ゲオチャンネルは80,000作品観放題!と言っていますので、音楽の本数は78,019本ということでしょうか?
ミュージックビデオ、ライブ映像もありますが、おそらくもっとも多いのはカラオケかな・・。

 

作品の内容に関しては、
洋画では、ワイルド・スピードシリーズやミッション・インポッシブル、ソーシャルネットワークなど有名どころの作品も結構ありますので、普通に楽しめそうです。

邦画に関しても、まぁまぁでしょうね。
ただ、dTVで限定配信されていた「進撃の巨人」のスピンオフ作品「反撃の狼煙」が入っていたりと、dTVと共通作品が結構見受けられる感じがします。

 

作品はすべてが観放題ではありません。

作品のアイコンの下に、ベーシック(見放題)の他に、個別購入マークがあります。
個別購入マークはそのとおり、別途料金を支払って見る作品になります。
geo-kounai新しい作品や、テレビドラマの追いかけ配信などは個別購入になっています。
この辺りも、dTVと一緒ですね。

iphoneアプリからゲオチャンネルを見てみる

iPhone、Android共にアプリがあります。

iPhoneユーザーなので、App Storeから入手して早速見てみました。

おや・・・・dTVとまったく同じ見た目。
geo-app

そうなのです、dTVとまったく同じ表示の仕方をしているアプリです。
まぁ、その分使いやすと言えば使いやすいのですが・・・。

全体の感想

まぁざっと見たところの感想ですが、作品本数的にはdTVをグレードダウンさせた感じでしょうか。
運営が同じエイベックスですから、両者の違いを出すのに苦労したのかもしれません。

本数を少なくする代わりに、アダルト作品を付けてきたよーって感じかなぁ。

dTVが大盛り定食だとすればゲオチャンネルは、
大盛りではないですが、甘いデザートを付けましたという感じです。

かといって、一般作はメジャー作品も結構あるので普通に楽しめます。

アダルトも見たいし、映画やドラマも見たい、そしてとにかく安いほうがいい!
という方には、ゲオチャンネルはもっとも向いているでしょう。

アダルトはまったく見ないというかたには、dTVのほうが一般作品数は多いので、満足度は高いでしょう。
ゲオチャンネルと同程度の金額で、アダルトをメインディッシュとしたいかたはDMM見放題chライトがイチオシです!
何と言っても、2,000本のアダルト作品が月額540円(税込)で見放題ですから!

まずは、ゲオチャンネルも14日間は無料で使えますので、自分の目で確かめてみましょう。

関連記事>>>ゲオの動画配信ゲオトナはゲオチャンネルと何が違うのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA