【ゲオチャンネル】500円台のアダルト付きの定額動画配信サービス

ab350e22d7158158ab0b0d26b2b1a6eb_s

※ゲオチャンネルは2017年6月30日をもって完全に終了しました。
ゲオの新たな動画配信については、こちらで書いています。

ゲオの動画配信がリニューアル【ゲオTV】に

以下は、2017年6月14日以前の情報です。

dTVを運営しているエイベックスと組んで新たな定額動画配信サービスを立ち上げた、ゲオ。
従来から行っていた動画配信サービスも残して、新たにゲオチャンネルとしてスタートしました。

月額も500円台と価格ではかなり安いサービスです。
では、その中身はを見ていきましょう。

低価格ですがラインナップは充実

安いからといって、中身が薄いわけではありません。
そこは豊富なノウハウを持ったエイベックスが運営していますので、メジャーな作品も充実しています。
他の動画配信サービスと比べても遜色はありません。

ベーシック表示があるものは、ベーシックコースで観れる作品。
表示が無い個別購入作品は、都度課金して見る作品になっています。
この辺りは、dTVとまったく同じ方式を採用しています。

個別購入作品は新作や、ニューリリース作品がほとんどです。
ラインナップは登録前でも確認できますので、一度覗いて観たほうがいいでしょう。

他には、1話無料という海外ドラマ作品は登録前でも視聴できますので、画質や再生具合を確認しながら楽しめます。

男子必見のアダルトも50本が見放題

dTVとの価格差90円。
その90円は何かと言うと、アダルトが50本が見放題出来る特典が付いています。

90円で50本DVDレンタルは出来ません。
ゲオチャンネルならではの強みと言ってもいいでしょう。

映画も観たいしアダルトも観たい、しかも低価格でという男子諸君にはぴったりのサービスです。

 

映画や海外ドラマに興味は無いけれど、アダルト作品だけたっぷり観たい。
しかも、安くという方にはDMM R18の 見放題chライトをオススメします。

こちらは月額540円(しかも税込み!)で、2,000本のアダルト作品が見放題です。
毎月120〜150作品が更新されるので、安くたっぷりAVを楽しみたい方にはぴったりです。

こちらも2週間無料お試しができます。
DMM見放題chライト

ゲオトナ980とは?

ゲオはゲオチャンネル以前に運営していた動画配信サービスも残しています。
こちらは、現在ゲオトナの名称で継続中です。

ゲオチャンネルとはシステムも違うので、間違わないようにしましょう。
ゲオトナの場合は980円で映画やアダルト作品が見放題ですが、映画はほとんどがマイナーな作品です。

逆にアダルトに関しては、超充実のラインナップ。
5,000本のアダルト作品が見放題です。

関連記事>>>ゲオの動画配信ゲオトナはゲオチャンネルと何が違うのか?

まとめ

作品のラインナップに関しては、同じくエイベックスが運営しているdTVに比べると劣ります。
作品数も若干少ないし、dTVのようにオリジナル作品もありません。

その分、アダルト50本を足すことで男子諸君のハートをがっちり掴んで離さない仕様になっています。

ボリュームは他に比べるとありませんが、映画もアダルトも手軽に楽しめる価格設定はやっぱり魅力です。

今なら14日間無料で試せますので、まずは試してみましょう。