ゲオチャンネル2月22日からサービス開始!月590円

geo-channel-mousugu
今年2月からサービスの開始は発表になっていましたが、なかなか始まらなったゲオチャンネル。

ついに、サービス開始の日程が明らかになりました。

2月22日(月)9時からサービス開始になることが発表になりました。

サービス開始直前!
ここまでゲオチャンネルについて分かっていることをおさらいしておきましょう。

※追記 2017年6月30日でゲオチャンネルが終了することが発表されています。新規の入会は終了しています。

月額590円(税別)約80,000本が見放題

視聴できるデバイスは、テレビ、パソコン、スマホ、タブレットで視聴可能。
今のところスマホ、タブレットは専用のアプリが出るのかは不明です。
テレビで視聴の場合は、Chromecast に対応しています。

登録できるデバイスの数は5台まで。
だだし、複数台で同時視聴はできません
ここはdTVと同じような仕様です。
まぁ、dTVもゲオもエイベックスが運営していますので。

配信ジャンルは、洋画・邦画・アニメ・ドラマ・成人向け作品になります。
どんなタイトルが配信されるかは、サービス開始を待ちましょう。

気になる成人向け作品アダルト)はどうやら、50本の配信になる模様。
随時内容は更新されるようですが、どれくらいのペースで更新されるかは今のところ分かりません。
観たくない観られたくない人向けに、アダルトを非表示にできる機能も搭載されるようです。

支払い方法はクレジットカードのみ
今後、電子マネーにも対応の予定ですが、ゲオグループのみで使える電子マネーのようです。
携帯キャリアでのまとめて払いの対応は検討中。

料金体系は、
・ベーシックプラン 月額590円(税別)
・店舗プラスコース 590+590=1,180円(税別)

店舗プラスコースは、ゲオの店舗で毎月DVD&Blu-ray 旧作20枚がレンタル可能
でも、一般作品のみでアダルトは借りれません

今後は、これにプラスして宅配プラスコース(月に旧作8枚宅配レンタル)というコースも出来るようです。

うーん、ビデオ・オン・デマンドで見だすと、レンタルって使わなくなる気がするんですが・・・。

この辺りはTSUTAYAと同じで、DVD&Blu-rayレンタルとVODの両方の存続を目指しているのでしょう。
アメリカのようにレンタル店舗が姿を消すことにならないように・・・。

特徴は月額の安さと、アダルトも50本見れるというのが一番の売り。
あとは作品のラインナップがどんな感じなのかが一番気になるところです。

現在ゲオでは事前会員登録キャンペーンを行っています。
このキャンペーンで登録すると、ゲオアプリ旧作無料クーポンがもらえるキャンペーン開催中です。

サービスは既に始まっています!
試すなら今です!急ぎましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA