もうすぐイヤミス「殺人鬼フジコ」に会えます

killer-820017_640

尾野真千子が血みどろで殺しまくっているのが話題のHuluオリジナルドラマ「フジコ」が、HuluとJ:COMで同時に明日11月13日(金)より一気に配信されます。

フジコとはどんな作品?

読んだ後イヤな後味を残すミステリー「イヤミス」
その旗手として、湊かなえや沼田まほかるなどとともに注目されている、真梨幸子の作品「殺人鬼フジコの衝動」が原作。

殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫)
真梨幸子
徳間書店 (2011-05-07)
売り上げランキング: 7,335

Amazonの作品レビューには、「体力と精神的に余裕のあるときに読んだほうがいい」などと書かれていて、ものすごく重たくイヤな作品なのだろうなということが想像されます。
こう書かれていると逆にドラマへの期待感が否が応にも膨らみますね。

内容はというと、

一家惨殺事件の中、一人生き残ったフジコ。
彼女はその後10数人を殺す殺人鬼になっていった。
なぜ彼女は稀代の殺人鬼へと変貌を遂げたのか?悲劇的な彼女の一生を描き出すドラマです。

尾野真千子もオファーを断ろうと思ったほど

主演の尾野真千子も一度はオファーを断ろうと思ったほどの壮絶な内容。

しかし、映画「凶悪」を見てやれるかもしれないと思い立ち、出演を決めたと言います。
今回脚本はその「凶悪」と同じ脚本家高橋泉が書いています。

評判を聞けば聞くほど、見たさが倍増されていくこのドラマ。
Huluをまだ使ったことのない方なら、無料で楽しめます。

Huluは申し込みから2週間はお試し期間で無料で見放題が楽しめます。
「フジコ」もイッキに全6話が配信されますので、イッキ見して他に見たい作品がなければ、お試し期間内に解約をすればお金は掛かりませんので。

今話題の海外ドラマ「ウォーキング・デッド」や「ヒーローズ・リボーン」など面白い作品もかなり配信されているので、継続する確率が高いかもしれませんが。

個人的なおすすめの海外ドラマは「ブレイキング・バッド」ですが。
まずは、明日から配信開始の「フジコ」を見てイヤな気分に浸りましょう。
でも見ちゃうんだな、これが。

予告はこちらの動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA