デブで病気で死にそうなかたは、NETFLIXで自分を変えてみるのも

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-09-150711468989-thumb-1000xauto-19200

NETFLIXの中には結構良質なドキュメンタリー作品もあります。
そのなかで面白かった作品のひとつ「デブで病気で死にそう」。

60日間野菜ジュース生活

これまで好き放題食べて飲んで、体重は140キロを越える40歳のオーストラリア人“ジョー”。
彼は太っているだけでなく、免疫機能が過剰に反応する“じんましん”で薬が手放せない状態。
そんな彼が、ジューサーを車に積み込み60日間アメリカを旅しながら、野菜ジュースだけで過ごすというドキュメンタリー作品です。

食生活や健康に対していろんな意見を持つ人々にインタビューしながら、旅を続けていく彼は確実に変化を遂げていきます。
60日後には体重も40キロ以上ダウンし、薬の量も減らすことにも成功。
その後の生活では運動も取り入れ、体をキープし続ける健康的な生活を取り戻します。

そんな中、旅で出会った大男のフィルから彼の元へ連絡が入ります。
42才のフィルは2回の離婚を繰り返し、孤独感から食べまくり今や体重は195キロ。
お腹が邪魔をして自分の足元を見ることさえ出来ず、トイレで用をたすときはさながらサーカスのようだと彼はつぶやく。

長距離のトレーラーを運転し、食事は毎食ハンバーガーやピザなどの脂っこい食事ばかり。
ジョーと同じ病気も持っており、こんな最悪な状況からなんとかして抜けだしたいと、ジョーに助けを求めたのです。

フィルもジョーと同じように、60日間野菜ジュースで過ごし、見た目も精神的にも劇的に変化が現れます。
映画の最後の方では、走れるようにまでなっており、ちょっとした感動的なシーンです。

体重が落ちるだけではなく、病気が良くなったり、偏頭痛が無くなったりと、野菜ジュース断食を試した人が口々に良くなったと云うのは、ちょっと出来過ぎじゃないかと思うところも結構あります。
だけど映画を観た後には確実にこのジュース断食を試してみたくなってます。

私も思わずAmazonで野菜ジュースを箱買いしようかと思ったぐらい。

2014年に公開された2作目

そして映画は「デブで病気で死にそう2」に続きます。


1作目から、5年後。
ジョーは多少の体重の増減は繰り返しながらも、健康な体をキープしています。

しかも、このジュース断食は世界中でちょっとしたムーブメントになっており、ジョーは世界中を飛び回って啓蒙活動もしています。

1作目に登場した人々は、今はどうなっているのか?
そして、あの“フィル”はその後どうしているのか?を描いています。
ダイエットしようと思っている人。
今の自分を変えたいと思っている人には、おすすめします。
別に宗教とか自己啓発みたいに押しつけがましいものでもなく、演出もそんなにしすぎておらず、時折アニメも交えて分かりやすく論理が展開されています。

コレなら、あの高すぎるトレーニングジムに行かずとも、長期的に習慣づけが出来そうな気さえしてきます。

まぁ、頭で解っていても実践しないと何も変わりませんが・・・。

NETFLIXで2作とも配信されているので、見るなら1から観たほうが2の内容に驚きます。
dTV、U-NEXTでは「2」のみが配信中です。

※作品は投稿時の配信状況に基づいて記述しています。
現在の配信状況については、各動画配信サイトで確認願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA