ドラマ【デスノート】最終回そして新たな映画と祭りは続く!

ドラマ版【デスノート】最終回が放送されました。

なかなかの最終回への話の持っていきかただと思いました。
かなり健闘したのではないでしょうか。
視聴率で作品の良し悪しを言うのは好きではありませんが、最終回の平均視聴率は14.1%と最近のテレビドラマの視聴率としは、かなり高水準だったのではないでしょうか。

7月のHuluの国内ドラマのランキングでも1位でしたし、注目度の高かった作品であったとこは確かです。
Huluでの視聴数を加味したら、かなりの実視聴者数であったのではないでしょうか?

最終回の、夜神月役の窪田正孝の“イッてしまっている表情”が脳裏に張り付いて離れません。
見逃してしまったかたのために、詳しい内容には触れませんが・・・

 

デスノートの最終回を見逃した方は、日テレ無料へ急ぎましょう!
9月20日10時29分までデスノート最終回の11話目が見れます。

デスノートを1話から見直したいかたはHuluへ

そもそも1話目から観ていないかた、もう一度作品を最初から見直したいかたは、Huluへ急ぎましょう。
今なら、ドラマ版【デスノート】が全話見れるのはもちろん、アニメ版【デスノート】が全話、映画【デスノート】3作品配信中です。

deathnote20150907

Huluならテレビと違い、自分の好きな時間、空いている時間に見れます。
通勤通学時にスマホで観たり、自室でパソコンで観たりと、視聴可能なデバイスも豊富にあるので、いろいろな場所で、色々な端末から見れるのがHuluの魅力。

しかも今なら、登録から2週間は無料お試し期間があるので、2週間で速攻見終わって、他に観たいものがなければ、解約してしまえば料金は掛かりません。

そして2016年へとデスノート祭りは続く・・

ドラマの最終回放映後、新しいデスノート映画「デスノート2016(仮)」の製作が発表になりました!

監督は佐藤信介監督。
「GANZ」「図書館戦争」シリーズを監督し、そして来年には「アイアムアヒーロー」の公開も控えている監督です。

キャストについての発表はまだのようですが、公式サイトが既にオープンされています。

映画のキーワードは、「6冊のデスノート」をめぐるストーリー

deathnotemovie2016

出典:デスノート2016(仮)公式サイトより

原作にありながら、今までこの6冊ルールが適用された話は無かったので、このルールを元に話が展開していく模様。
舞台設定も2016年になるらしいです。

まさか、6冊集めると・・・・ドラゴンボールみたいな話の展開になるとか!?
それは無いでしょうが・・・。

ハリウッド版【デスノート】もウワサ話ばかりで、確実な情報がないままどうなったことやら・・・。
どうやら、この「デスノート2016(仮)」のほうが先に公開されるのではないでしょうか。

まだまだ、来年も【デスノート】祭りは続きます!
まだ観ていないかたは、Huluから祭りに参加できます!

全部観直して、来年の【デスノート・イヤー】を迎えましょう!

※紹介している作品は、2015年10月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA