ビデオオンデマンド動画配信サービスを徹底比較

VOD宅配レンタル徹底比較

dTV

dビデオが「dTV」になると何が変わるの?

投稿日:2015年4月9日 更新日:

4月22日からdビデオが新たに名称を「dTV」(読み方は:ディーティービー)に変更することを発表しました。
スクリーンショット 2015-04-09 18.17.31
dTVに名前が変わることで、内容にも変化があるのでしょうか?

テレビでdTVが見れる「dTVターミナル」が発売

4月22日の名称変更に合わせて発売される、dTVターミナル。
いわゆるapple TVみたいなものですね。

利用するには、電源とHDMI端子のついたテレビ、そしてインターネット環境が必要です。
これ自体は特に目新しいことじゃないですね。

このdTVターミナルの値段は、7,538円(税込み)。
huluが対応のapple TVの値段は、Apple Storeで8,856円(税込み)。
U-NEXTが出している「U-NEXT TV」は、10,584円(税込み)。

とどれも結構いい値段です。
しかもapple TV以外は他に拡張性もないようです。

だったらChromecast(4,536円)で充分じゃないでしょうか?

Chromecast ブラック

価格:4,980円
(2016/3/2 12:56時点)
感想(15件)


もちろん専用端末なので、テレビを見ながらリモコン操作ができるという点は良いのでしょうが、あまり端末機器ばかり増えてしまってもしょうがないという気もします。

豪華なクリエイター陣によるオリジナル作品配信

「キャシャーン」や宇多田ヒカルの元夫で有名な紀里谷和明がメガホンをとった作品や、「ニュー・シネマ・パラダイス」のトルナトーレ監督、「愛の渦」の三浦大輔監督の作品がdTVのオリジナル作品として配信されるようです。

個人的には三浦大輔作品を見てみたいですね。

映画と連動した実写版!進撃の巨人も

giant-579214_640
今年公開の映画、実写版「進撃の巨人」に合わせて、dTVオリジナルの進撃の巨人も8月に配信されます。
アニメの方も25話全て見れますので、まだ原作を知らない人や見逃した人は映画の公開前に全て見尽くして行くべきですね。
そうするとよりこの物語の世界観が理解でき、映画のへの期待が膨らみます。

ますますパワーアップしても、料金は今までと同じ月額500円。
かなりお得感がありますね。

動画配信サービス「dビデオ」なら月額500円(税抜)で映画やドラマが見放題

当サイトおすすめの動画配信サービス

U-NEXT 家族みんなで楽しむならココ!

U-NEXT

一番守備範囲が広いのが、U-NEXTのいいところ!
映画・海外ドラマ・国内ドラマ・アニメ・韓流ドラマが見れて、さらに70誌以上の雑誌が読み放題
大人のあなたにはアダルトも約4,500本が見放題。
毎月1,200円分のポイントが付与されるので、新作映画も楽しめます

ファミリーアカウントもあるので、料金はそのまま家族4人がそれぞれアカウントを持てます。
いろんないいことを、まとめて楽しみたいならU-NEXTが一番です。

今なら31日間無料お試しできます。

Hulu 日テレドラマの見逃し、巨人戦生配信

定額ですべてのコンテンツが見放題、追加で料金が発生しないので安心して楽しめます。
日テレ傘下なので、日テレ系のドラマ・アニメ・バラエティの追いかけ配信にめっぽう強い。
話題の海外ドラマのリアルタイム配信や、オリジナルコンテンツもたっぷりあり、巨人の主催試合もすべてみれます。
まずは、2週間無料でお試ししましょう。

dTV ドコモユーザー以外もOK!

会員数No1、コンテンツ量No1、しかも月額500円で気軽に利用できる動画配信サービス。
映画、ドラマ、まるごとライブも見れて、オリジナルコンテンツも豊富。
「進撃の巨人」「新宿スワン」「アイアムアヒーロー」など、映画にあわせオリジナルドラマも製作されました。
エイベックスがコンテンツを製作しているので、ミュージック・ビデオやライブをまるごと配信してたりと音楽好きも満足の内容。
最近注目のVRでのavexのライブの配信もやったりと、かなりチャレンジングです!
現在、ウォーキング・デッドの最新シーズンのリアルタイム配信も行っています。

初回は31日間無料でお試しができるので、体験しないともったいない!

-dTV
-, ,

Copyright© VOD宅配レンタル徹底比較 , 2018 All Rights Reserved.