月額約1,000円のHulu・TSUTAYA TV・ゲオTV3つのサービスを比較


dTV、DMM.comなど500円台で使える動画配信サービスの次のクラスの動画配信サービスが、だいたい1,000円くらいの動画配信サービスになります。

  • Hulu 933円(税別)
  • TSUTAYA TV 動画見放題 933円(税別)
  • ゲオトナ980 980円(税込み)

この3つの動画配信サービスを比較してみましょう。

Hulu、TSUTAYA TV、ゲオトナ比較表

月額と主な配信ジャンル、本数を比較しています。

Hulu TSUTAYA TV(動画見放題)  ゲオTV980
月額(税別) 933円 933円 980円(税込み)
無料お試し期間 2週間 30日間 14日間
主な配信ジャンル 洋画・邦画
海外ドラマ
国内ドラマ
オリジナルドラマ
アニメ・キッズ
洋画・邦画
海外ドラマ
国内ドラマ
アニメ・キッズ
音楽
HOW TO
アイドル
R-18
インディ洋画
インディ邦画
Vシネ
パチンコ・パチスロ
エロス
アイドル
R-18
一般作品配信本数  約50,000本  5,147本  1,197本
R-18配信本数 無し  4,254本  13,664本

※作品の本数は、2018年3月27日現在の配信本数です。

こう並べる分かりますが、各サービスの特色がモロに表れています。

映画ドラマを中心に見たいならHuluで決まり!

Hulu

映画ドラマが充実しているのは、Huluです。ここを中心に観たい方は、Huluで決まり。
各映画会社やテレビ各局と提携しているので、作品のバリエーションは豊富。
現在約5万本の作品を見放題配信しています。

日テレの100%子会社なので、見逃した日テレの番組がみたいのならHuluが一番です。

Huluの公式サイトへ

エロばかり見たいのなら、ゲオTVへ

もうなんといってもエロが見たい!
AVをたくさん見たいのであればゲオTV。

AVだけで1万本以上の本数が見れます。

しかし、映画やドラマは数えるほどしかありません。
個人的な趣味にもよりますが、パチンコ・パチスロ関連作品などを中心に見るのなら、ゲオトナはぴったりなのですが、映画館で上映されている映画はないです。

エロに軸足を完全に置き、90%以上はアダルトコンテンツです。

ゲオTV

映画もアダルトも両方楽しみたいのならTSUTAYA TVへ

TSUTAYA TVは、Huluとゲオトナの中間くらいなラインナップ。
一般作品もアダルトも、両方バランスよく見たいのならば、TSUTAYA TVがいいです。

TSUTAYA TVの動画見放題には、有料の作品の視聴に使える動画配信ポイントが毎月1,080pt付くので、だいたい2本は新作が見れます

TSUTAYA TV 無料トライアル 30日間0円!

どれも試してみたけれどしっくりしない場合は

Hulu並のラインナップで、アダルトも楽しみたいのなら、dTV(月額500円)とFANZA見放題chライト(月額500円)の2つを利用するという手もあります。

dTV は豊富な配信作品数があり、FANZA見放題chライトには、2,000本のAV があります。

両方足して月額1,000円(税別)なので、これも有りだと思います。

どのサービスも今は無料トライアル期間があるので、まずは使ってみて自分に合うサービスを探すのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA