課金される期間の各社の違いを調べてみた

-shared-img-thumb-max16011542-2_TP_V
各動画サービスとも無料お試し期間が終了したあと、課金が開始されますが契約期間はどのように設定されているのでしょう。

いつからいつまでが1ヶ月の契約期間として見られているのでしょうか。

主要な動画配信サービスを見てみましょう。

無料お試し期間終了の翌日が課金スタート

この認識は、どこのサービスにおいても変わりません。
1ヶ月単位で課金されるため、日割り計算とか面倒なことは一切ありません。

では、解約する場合の末日はどんな期間設定になっているのでしょうか?

各サービスからその部分を抜粋してみます。

加入した日から数える

Netflix

Netflixは一カ月単位のサービスで、お客様が登録された日を起点として毎月料金が発生します。 予定されている請求日がその月で発生しない日付の場合は、その月の最終日が請求日になります。 メンバーシップ料金は各請求期間の初日に請求されます。お客様のアカウントに反映されるまでに請求から数日かかる場合があります。

加入者ごとの日にちにあわせて課金される仕組みになっています。
解約する場合も、その1ヶ月単位の最終日になります。

Hulu

無料期間終了後に前払い制で1か月分のご請求が発生いたします。
例)無料期間が終了し、1月10日に有料会員へ移行すると1月10日~2月9日までの料金を前払いでご請求いたします。

Huluもまったく同じ考え方ですね。

U-NEXT

 

課金開始日(無料トライアル終了日の翌日※一部のキャンペーンを除く)に加算されます。

また、契約内容の確認も、メニューの設定・サポートから「お客様サポート」で確認手続きもできます。

U-NEXTも同様です。
U-NEXTは期間などの確認も簡単にたどり着けますので、わかりやすいです。

dTVは、どかんと月極

dTV

dTVの月額利用料500円(税抜)は 契約日・解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1ヶ月分の料金となります。日割り計算はいたしませんのでご注意ください。

dTVは他と違い、1日から末日まで。

契約日・解約日も関係ないようです。
つまり解約するなら、末日でOKということですね。

月単位の契約なので分かりやすいといえばわかりやすい。
いちいち日にちを気にすること無く、その月の末日まで使えると覚えておけばいいでしょう。

 

この辺をきちんと認識しておけば、余すことなく利用できます。
ギリギリまで楽しんで、色々なサービスを使ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA