バットマンVSスーパーマン 観るならU-NEXTのアメコミスクールへ

現在上映中の「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」。
この作品に興味があるなら、U-NEXTのアメコミスクールへ急ごう!

U-NEXTでは、「アメコミ☆ハイスクール」と題して、バットマンVSスーパーマンについて詳しく解説しています。

batman-vs-superman-u-next

DCとMARVEL、それぞれのキャラクターについて解説

バットマンとスーパーマンは元々DCコミックから出版されていた作品。

ここ最近は、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、マイティー・ソー、ハルクなどのいるMARVELのヒーロー物に押され気味の印象ですが、アメリカンコミックのスーパーヒーローの元祖はスーパーマンなのです。

そんな元祖ヒーローのスーパーマンが、今回はバットマンと戦うはめになります。

この辺りの流れや、アメコミの興味深い話が解説されています。
登録しなくても、この部分のコンテンツは読めるので、興味のあるかたは覗いて見たほうがいいです。

しかしMARVELにしろ、今回のDCのバットマンVSスーパーマンにしろ、やっていることはメチャクチャです。

冷静に考えたら、別の星からやってきた特殊能力を持ったスーパーマンに“人間バットマン”が敵うはずもありません。

アベンジャーズもマイティ・ソーなんて神様みたいな存在だし・・・・。
そんななか、ホークアイやブラックウィドウのような普通の人間が紛れ込んだところで、どうにもならないし違和感はありますが、そんなことどうでもいいくらいにエンターテイメントしているのがこのアメコミ作品の魅力です。

過去作品がずらりとラインナップされています

U-NEXTでは「バットマンVSスーパーマン」の映画の公開にあわせ、それぞれの過去作品を配信しています。

バットマンシリーズはこちら

batman

マイケル・キートンバル・キルマージョージ・クルーニー、そしてクリスチャン・ベールと、歴代のバットマン作品が並んでいます。

クリスチャン・ベールのダークナイトシリーズはシリアスな作品で3作品でシリーズ化されていますが、他の作品に関しては娯楽色が強いので作品の感じが違いますね。

 

スーパーマンシリーズはこちらのラインナップです。

superman

おや、前作の「マン・オブ・スティール」が入っていませんが・・・。

 

まぁ、今回の映画に関しては、「マン・オブ・スティール」を観ていなくてもまったく問題ない内容になっているようなので、問題ないです。

現在「マン・オブ・スティール」は楽天SHOWTIMEやTSUTAYAで配信は購入版しか無いようです。

 

映画館で観てから観るか、前に観ておくか?
どちらにしろ問題なく楽しめますので、週末はアメコミ三昧なんて過ごし方もいいでしょう。

 

※2016年3月現在の作品配信状況によるものです。
視聴の際は各動画配信サービスの公式サイトでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA