Amazonが価格破壊に動き出す!Amazonプライムビデオだと!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-OZPA_kimisaiyou-thumb-1000xauto-15740

年会費3,900円でAmazon内のいろいろな特典が受けられるAmazonプライム。

これはどこでも言われていることですが、月で割ると月々325円

始まったばかりの頃は、プライムビデオは作品数が少ないなんて言われていましたが、現在はそんなこともありません。

そんなAmazonプライムビデオを詳しく見ていきましょう。

プライム会員の特典のひとつですが、3,000本以上の作品が見れます

Amazonビデオのラインナップのなかで、左上にプライムの文字が付いている作品は会員であれば見放題になります。
prime
プライム対象作品を集めたページもあるので、選びやすいです。
その他はレンタル(課金後一定期間視聴可能)や購入(課金後半永久的に視聴可能)の作品になります。

2016年7月現在、プライム対象になっている作品数は、3175本

2015年9月に始まった頃に比べると、倍以上の作品数になっています。
しかもこれだけ観れて、月々にすると325円なので実質最安の動画配信サービスといっていいでしょう。

では、そのうちわけを見ていきましょう。

Amazonプライムで観れる作品【2016年7月版】

プライム対象の外国映画832本

まずまずの本数ではないでしょうか?

しかも、比較的新しい作品もかなりありますし、昨年公開された作品「ジュラシック・ワールド」「ターミネーター:新起動」「ミッション:インポッシブル/ローグネイション」「テッド2」なども並んでいます。

個人的には、スタローンの「ロッキー」シリーズが全部プライム対象になっているのがいいですね!

ちなみに、U-NEXTの洋画の見放題の本数は880本です。

もちろん配信されている作品が違うので、観る人それぞれですが本数だけ比べるとまったく見劣りしません。

日本映画は661本

日本映画に関しても、661本。

またU-NEXTと比較すると、UーNEXTの見放題作品は899本。
これもそれほど見劣りしませんね。

ミュージック279本は、ほとんどがAKB48関連です

これだけ大量にあるとは・・・。

次へをクリックしても出てくるのは、AKB関連ばかりです。
興味が「ある・ない」でまったく印象が変わってきますが、個人的にはほぼ見ないですね。

海外のロックアーティストものは、ドキュメンタリーの方にいくつかありますね。
「レッド・ツェッペリン」「マイケル・ジャクソンのThis is it」他にも、ローリング・ストーンズやカート・コバーンのドキュメンタリーもあります。

 

お笑い・バラエティは10本、江頭に肩入れしすぎ

何故なんでしょうか?
江頭2:50のピーピーピーするぞ!が、ほぼ全部です。
現在江頭2:50特集みたいになってます。

ソフトなエロスが49本

エロスも残っています。

壇蜜モノ”や、「映画版ふたりエッチ」「けっこう仮面新生」「すんドめ」などなど、思春期のモヤモヤがいっぱい詰まったようなお色気映画がありますね。

渋いところですと、小柳ルミ子の「白蛇抄」などもあります。
もっと渋いところですと、江戸川乱歩の陰獣なども。

もっと濃い作品をお望みの方は、こちらの記事から検討してみてください。

関連記事>>>もっともアダルトを楽しめるVODはこれだ!

 

他にもお子様向けの作品も235本とかなり作品数はありますので、サービス開始当初から考えるとかなり作品数は改善しています。

Amazonのオリジナルの日本作品も徐々に増量中

海外ドラマを観る層って、全体の中ではそんなに多くは無いのでしょう。
Huluで毎週のように発表されるランキングを見ても、上位の半分以上は日本作品です。
しかもテレビドラマの追いかけ配信が上位を占めています。

需要としては日本作品を観る方のほうが多いのが実情。
そんな状況を踏まえてなのか、日本制作のオリジナルが徐々に登場しています。

4Kに対応した作品はまだまだ少ないですが、そんな中Amazonオリジナルコンテンツのこの作品。

「RAKUEN 三好和義と巡る楽園の旅」

世界のリゾートを撮る写真家三好和義と巡る楽園は、最高にキレイです。
タヒチに行きたくなります。

はぴまりでディーン・フジオカにメロメロ・・

マンガ原作のこのドラマで、ディーン・フジオカファンはメロメロでしょう。
口コミにはファンであろう方々の、五つ星のレビューが並びます。

他にも、仮面ライダーアマゾンなどのお子様向け作品など、日本向けのオリジナルコンテンツが結構増えてきています。

さて、これだけの作品が見放題のAmazonプライムビデオですが、ここでAmazonのプライム会員の特典を改めて見ていきましょう。

・配送特典として、お急ぎ便時間指定便が使い放題。
・プライム・フォトで、撮った写真を何枚でも保存できる。
・プライム・ミュージック100万曲が聴き放題。
・タイムセールに先行して参加できる。
・Amazonパントリーで日用品をまとめて購入。
・Kindleを持っていれば、対象の本の中から毎月1冊無料で本が読める。

などなど、まぁすべてが良いサービスかというと、そうではないです。

写真などはGoogleフォトなら無料で無制限で使えるし、プライムミュージックはそんなに最近の曲はないので、BGMにするにはちょうどよい感じくらいですし。

ですが、活用できる特典は多いです。
しかもこれだけの映画やドラマも見れますから。

年に数回Amazonで買い物をするなら、加入しておくべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA