【12モンキーズ】ドラマ版、huluで3月6日から配信開始!

baboons-4371_640
1995年に上映されたテリー・ギリアム監督作品「12モンキーズ」がドラマ化。
本国アメリカでは1月から放映が開始され、現在話題沸騰中です!

今回の作品のスタッフは、「HEROES/ヒーローズ」の製作陣× 「NIKITA/ニキータ」の脚本家ががっちりとタッグを組んだ作品。
映画では“?”とされた場面も、ドラマならではの長尺で丹念に描かれているようです。

ストーリーは、

2043年ウィルスにより人口のほとんどが死滅し、わずかに残った人類は地下に追いやられた。
人類の未来を変えるために、全てが始まったとされる2015年にタイムスリップし過去を変えることを命じられたコール。
手がかりとなるのは、12モンキーズという謎の組織・・。
果たして、12モンキーズとは?コールは人類を救えるのか?

といった内容。

3月6日から第一話が配信開始。
以降、毎週金曜日に一話ずつ配信される予定です。

予告の映像はこちらです。

 

そして、このドラマのもとになった映画版の12モンキーズはこちら。

映画版でブラッド・ピットが演じたイカれた男の役は、ドラマでは女性に変わりエミリー・ハンプシャーが演じています。
エミリー・ハンプシャーといえば、最近では映画「ゾンビ・リミット」に出ていましたね。
これですこれ。

未来を変えようと過去に戻る作品

未来から過去に戻り、歴史を変えようという作品はたくさんあります。
代表的なところでは、

バック・トゥ・ザ・フューチャー

これは王道中の王道ですね。
奇しくもパート2の未来は、今年2015年の設定です。

ターミネーター

シリーズ全部見ると、何が何だか矛盾だらけですが、アクションがいいです。
今年の7月に新作も公開されます。

オーロラの彼方へ

幼いころに無くなった父親と無線で繋がり、家族の未来を変えようとする話。
意外にもいい映画です。

最近だと、
ルーパー

30年後の自分が未来を変える為にやってくる。
これも、ブルース・ウィルスが出てますね。

日本映画だと、
時をかける少女

原田知世デビュー作品です。初々しい!

現在huluでは、バック・トゥ・ザ・フューチャー3作品、ターミネーター2、ルーパー、時をかける少女が絶賛配信中。

※紹介している作品は、2015年3月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA